それを聞くと映画を観る気がしなくなるあおり文句、ワースト10

1.あなたに感動を届ける!
 感動したかどうかは観た後で観客ひとりひとりが決めるもんだよ。感動は「届ける」ものでも「与える」ものでもありません。感動の押し売りはやめましょう。


2.最高傑作!
 傑作かどうかも観る側が判断するもんだよ。傑作の押し売りもやめましょう。


3.この夏、最高に泣ける映画!
 客を泣かそうと思ってつくるなよ。


4.全米1000万人が涙した!
 どうやって統計とったんだ。


5.全米に感動の嵐!
 で、名前はカトリーナ
 → ハリケーン・カトリーナ - Wikipedia


6.歴代興行成績をぬりかえた!
 愚かな大衆は行列について行くだけだと思ってるだろ。


7.衝撃の結末!
 終わるまで我慢してねと正直に言いましょう。


8.あなたに生きる勇気を与える!
 生きてるのが嫌になってきたよ。


9.○○○○を超えた!
 えっと、○○○○が「金星怪人ゾンター」や「20世紀少年」なら謙虚でいいと思います。


10.○○○○で○○○○な作品!
  用例その1 ホリゾンタル・コンシャスでアジェンダ・コミットメントな傑作!
  用例その2 エビデンスペンディングにおけるフラクタルな迷宮!
  用例その3 IoCCT状況下におけるBDTによるERBBGRのケースモデル!

 あのう、ライターさんは松下政経塾出身?