2012-07-01から1ヶ月間の記事一覧

追記 ベネトンの広告

先日書いたベネトンの広告についての会話文を友人に読んでもらったところ、「たんにショッキングな映像っていうことなら、ホラー映画のポスターのほうがずっとどぎついのがあるじゃない、首の切断されたゾンビとか血まみれの内臓とか、新宿へ行くとよくそう…

コロンボ

一年ちょっとくらい前、アメリカのテレビドラマは多チャンネル化の影響でターゲット視聴者をやけに限定する作り方をしてるんじゃないかという文章を書いたことがあります。主婦層向けのドラマに陰気なおたく青年が出てくると確実に変質者だし、おたく層向け…

マンガのモノローグについての覚え書き

夏休みに入って時間に余裕があるので、マンガのモノローグについて考えたことをまとめてみます。先日、マンガを読みながら、ふとこれはいったいどういう仕掛けなんだろうと気になって以来、つらつらと考えたことの覚え書きです。マンガのモノローグは、本来…

暑い日

うだるような暑さの中、授業で近代の世界観についての話をする。教室へ向かう廊下で女の子同士がキャアキャアいいながら抱きあっていた。よっぽどうれしいことでもあったんだろう。「暑くないんですか?おふたりさん」と尋ねるとふたり声をそろえて暑くなん…

あとがき

本のあとがきで関係者への謝辞をえんえんと書いている作家をときどき見かけるけど、あれ嫌いです。 本のあとがきって舞台のカーテンコールみたいなもんなんだから、客に向かって挨拶しようよ。カーテンコールの最中に、いきなり観客に背を向けて関係者同士で…

メルトダウン・イン・シムシティ

「シムシティ」の原発はたまにメルトダウン事故をおこして大爆発する。街の四分の一は吹き飛び、後には放射能に汚染された異様な空間だけが残されることになる。もちろんゲームの世界のことなので、そんな場合はリセット一発ですべて解決。せっせと育てた「…

ベネトンの広告

ベネトンの広告についての解説文と課題を全面的に書き改めた。ずいぶんややこしい話になってしまって、もはや高校生向けの課題というよりもメディア論のゼミみたい。まあ、高校生の中にもこういう話を面白がってくれる者がひとりふたりはいるでしょう。この…